スズキ ジムニー買取

jimny2

軽自動車の中でも特殊な本格4WDのスズキ ジムニーですがマニアにも人気があり長年ジムニーは軽自動車オフロードカートップを走り続けてきました。

本格的なオフロードも楽しめる軽自動車はジムニーが最強だと思われます。カスタムパーツなども多数発売されていることからもその人気はわかると思います。

 

ジムニーはマニアの間でも人気がある車種で年式が古いジムニーでも売却が可能な場合も多く年式にとらわれずに査定依頼しても損はないと思います。

中途半端な年式のジムニーが一番買取価格が悪いかも知れませんが、比較的高額買取で取引される車種ですので買取価格は期待できます。

ディーラー査定でもそこそこの価格の提示はあるようですが、少しでも高く売りたい場合は、たくさんの業者の査定を依頼することが有力です。

手間を掛けずに複数業者への査定が出来るのが車買取一括査定サイトです。一度の査定で複数の業者への査定依頼が完了するため、自宅のパソコンやスマートフォンからでも簡単に依頼が出来ます。

実際に利用された人の中には十数万円以上の差が出ることも少なくありません。

スズキ車、オフロードカーや軽自動車の買取に強いサイトを紹介していますのでよろしければご利用ください。

>>ジムニー買取に強い車買取一括査定サイト 

この車種におすすめの車買取一括査定サイト
kantan

button_650(1)
zuba3

button_650

 

 年式 クレード 走行距離 買取価格
2000年(平成12年) ワイルドウィンド 65,000km 70,000円
2000年(平成12年) 不明 100,000km 100,000円
2001年(平成13年) ランドベンチャー_4WD(AT) 120,000km 180,000円
2001年(平成13年) ランドベンチャー_4WD(MT) 80,000km 300,000円
2002年(平成14年) FISフリースタイルワールドカップリミテッド_4WD(_AT_0.66) 120,000km 180,000円
2002年(平成14年) wild wind 30,000km 250,000円
2003年(平成15年) FISスタイルワールドカップリミテッド 85,000km 420,000円
2003年(平成15年) XC 50,000km 450,000円
2004年(平成16年) FISフリースタイルワールドカップLTD 130,000km 150,000円
2004年(平成16年) XG_4WD(AT_0.66) 70,000km 410,000円
2005年(平成17年) ランドベンチャー 110,000km 370,000円
2005年(平成17年) WILDWIND 30,000km 750,000円
2006年(平成18年) ランドベンチャー 75,000km 550,000円
2006年(平成18年) XC 50,000km 500,000円
2007年(平成19年) ワイルドウィンド 20,000km 900,000円
2007年(平成19年) ランドベンチャー 100,000km 450,000円
2008年(平成20年) ワイルドウィンド 130,000km 400,000円
2008年(平成20年) ランドベンチャー 35,000km 900,000円
2009年(平成21年) ランドベンチャー 40,000km 850,000円
2009年(平成21年) XC 120,000km 350,000円
2010年(平成22年) クロスアドベンチャー_XC_4WD(MT_0.66) 25,000km 100,000円
2010年(平成22年) クロスアドベンチャー_XC_4WD(AT_0.66) 80,000km 700,000円
2011年(平成23年) XC 10,000km 100,000円
2012年(平成24年) クロスアドベンチャー_XC_4WD(AT_0.66) 10,000km 1100,000円

関連記事

  • 10万キロ以上走った車は価値がない?10万キロ以上走った車は価値がない? 昔から10万キロ走った車は中古車市場では価値がなくなると言われてきましたね! 10万キロ、10年落ちが中古車の賞味期限と言うのは今も変わりがないようですが、最近の車 […]
  • キャンピングカーってどうなの?キャンピングカーってどうなの? 最近、キャンピングカーが人気があると聞くけどあまり見かける事ないですね! キャンピングカーを実際に自分で保有する勇気はないですが、レンタカーなどで休日などに借りるの […]
  • 新型アルファード新型アルファード トヨタの人気高級ミニバンアルファードがフルモデルチェンジしました。今回のモデルチェンジは姉妹車ヴェルファイアと同時のモデルチェンジですが、どちらかと言えばアルファードのモ […]
  • 車売るトラマン車売るトラマン 普通自動車、軽自動車、トラックなど車を売りたい方、少しでも高く売りたい方に誰にでも簡単に出来る車売却のコツ!損をしない愛車の売る方法を紹介しています。 実際、自分が乗っ […]
  • ホンダの軽スポーツ S660の魅力ホンダの軽スポーツ S660の魅力 軽スポーツカーでオープンカーと言えばダイハツコペンが人気、知名度共にトップですよね! ここにホンダの殴り込みが・・・ ホンダのオープンカー、しかも軽スポーツカ […]
  • 車検切れ、動かない車でも売る事が出来る?車検切れ、動かない車でも売る事が出来る? 車検を受ける事なくほったらかしの車や車検を受けるのがもったいない車でも売る事が出来るのでしょうか? 実際、車検を受けてまで乗る事を躊躇するような車は中古車市場でもほ […]
  • ウェイクだよ!ウェイクだよ! 最近、テレビコマーシャルで気になるのがダイハツ ウェイク 「ウェイクだよ!」が頭から離れない今日このごろです。ホンダのN-BOXのヒットでダイハツが送り出した車種が […]
  • 水素自動車、燃料電池車の未来水素自動車、燃料電池車の未来 ハイブリッドカー、電気自動車の次は燃料電池車、水素自動車の時代が来るのか? トヨタから昨年発表されたMIRAI 水素の酸素を燃料で水しかしないという究極のエコ […]
  • 廃車と思われる車でも買取可能廃車と思われる車でも買取可能 廃車同然のカローラが、意外と人気の車でした、 一昔前までは車を廃車しようとする時は、ディラーか廃車センターへ持ち込んで廃車費用を支払って行ったものです。 勿論、車検証や […]
  • トヨタ クラウン 特別カラー発売トヨタ クラウン 特別カラー発売 クラウンのテレビコマーシャルで使われている空色、若草色のボディーカラーの発売を60周年記念車として発売を発表しました。2015年4月から1か月間の限定発売で受注発売される […]
  • 新型ステップワゴンの魅力新型ステップワゴンの魅力 新型ステップワゴンが発売されました。ホンダユーザーには嬉しいニュースですね! ホンダディーラーで新型ステップワゴンを見てきましたが、一番の特徴は、バックドアの形態で […]
  • 新型プリウスはリッター40キロ?新型プリウスはリッター40キロ? 水素自動車『MIRAI』の話題ですっかり陰を潜めているハイブリッドカーの雄、プリウスですが最近新型プリウスの燃費が脅威のリッター40キロと言う情報が飛びかつています。 […]
  • 車を売る方法車を売る方法 車、自動車を売る方法も最近ではたくさんの方法を選ぶ事が出来るようになってきています。手間を掛ければ掛けるほど高く売ることが出来るようですが、個人売買やオークションなどはト […]
  • 新しいシエンタの魅力新しいシエンタの魅力 軽自動車の販売台数が頭打ちになっています。軽自動車 […]
  • ランドクルーザー70の復刻版ランドクルーザー70の復刻版 ランドクルーザーの歴史の中でも走破性、人気、ヘビーデューティ仕様で悪路走行性能も十分なランドクルーザー70が30周年記念車として復刻される事になりました。 ランクル […]
  • 車の査定の仕組み車の査定の仕組み 車、自動車の査定の仕組みは複雑でグレーな部分も有りますが車種や年式、グレードなどで査定相場があります。 基本的な査定価格が決まっている場合がほとんどで、これを基本に […]
  • マツダ 新型ロードスターマツダ 新型ロードスター マツダの顔でもあるロードスターがモデルチェンジしましたね! 日本車の中でも本格オープンスポーツカーとして人気を博してきたマツダロードスターですが、マツダユーザーにと […]
  • 新型ヴェルファイア新型ヴェルファイア 高級ミニバン、トヨタヴェルファイアが、初めてのモデルチェンジをしましたね!発売以来高級ミニバン市場を牽引してきた車種だけに期待も半端なくありました。 今回のモデルチ […]
  • 新型スズキエブリィ新型スズキエブリィ スズキエブリィワゴンがモデルチェンジしましたね! 軽自動車1ボックスカーの中でも人気があるエブリィワゴンのモデルチェンジは期待もありますね! 室内空間も大きく […]
  • 小型車 VS 軽自動車小型車 VS 軽自動車 軽自動車人気はとどまる事を知りませんね! 軽自動車税が、2015年4月から増税されて少しは影響が出るのではと思っていましたが、軽自動車の販売台数はそれほど影響はない […]